プラセンタは美しい肌を目指す人から注目を浴びている成分です。
美容をサポートしてくれるとされ、美肌作りやエイジングケアを目的として愛飲者が増えているのがプラセンタサプリです。
まだまだエイジングケアは必要ないのでは?と感じる20代の女性から、更年期を迎え肌や体調の変化を感じておられる50代、60代の女性まで幅広い年齢の女性からプラセンタは支持を集めています。

プラセンタとは?

プラセンタとは、「胎盤」を意味します。胎盤は赤ちゃんを育む大切な臓器の一つです。胎盤は人間を含めた哺乳類のメスが妊娠した時に子宮の中で形成される器官です。出産すると胎盤は役目を終えて体外に排出されます。
小さな赤ちゃんを育む胎盤には細胞分裂を促進する未知なるパワーが秘められており、美肌づくりを後押ししてくれると注目を集めています。
しかし、プラセンタは人工的に作ることはできず、大量生産が不可能です。
そのため希少価値がとても高く、高価で取引されています。
プラセンタサプリの原料となる胎盤は、主に馬、豚、羊の胎盤が使用されています。

プラセンタサプリを選ぶときには、プラセンタの原料や純度、含有量などをしっかり確認してから購入
することをおすすめします。
何故かというとプラセンタサプリと称していても、実際には少量のプラセンタしか配合されていなかったり、薄められて純度が低い場合があるからなのです。
高純度のプラセンタサプリを選んで、美しい肌を作るための栄養を摂取しもっともっとキレイな肌づくりを進めていきましょう!

>> プラセンタサプリ総合人気ランキング

プラセンタサプリを正しく選ぶには?

プラセンタサプリは今では多くの種類の商品が、それぞれサプリごとに特徴が違い、正直なところどれが本当に良質なサプリなのか、どれが本当に人気があるのかわからないものです。
価格帯も様々で価格の安い商品もあれば高い商品もあります。
どんな商品でも「美肌づくりのために!」と紹介されているので、どれが本当に自分に合っているのかが迷ってしまうもの。
そこで、当サイトでは本当に人気の高いプラセンタサプリと、プラセンタサプリの正しい選び方について解説しています。

まず、プラセンタ選びで重視すべき点は大きく3つあります。

プラセンタの安全性

プラセンタは馬、豚などの動物の胎盤を原料に作られています。製造方法や殺菌処理が正しくされているかなどのチェックが必要です。

プラセンタの配合率や含有量

プラセンタはエキスのまま配合されているのか、水分を飛ばして凝縮した粉末で配合されているのかで1粒の中の含有量は変わります。
純粋なプラセンタエキス末(粉末)として配合されている場合は業界基準をクリアしているかをチェックしましょう。
一日の摂取量は粉末換算で100mg以上が目安です。
100mg以上の配合が義務づけられています。プラセンタエキスや粉末以外にコラーゲン成分が含まれているサプリはより良いとの報告もあります。
プラセンタ100%のものか、それとも他の美容成分も配合されているかなど確認が大事です。

プラセンタの抽出方法は?

抽出方法や生成方法のチェックも大切です。胎盤からプラセンタエキスを抽出する際、成分を壊さずに抽出できているのかしっかりチェックしましょう。
この3つの点をしっかりとチェックしてプラセンタサプリを選ぶようにしましょう。

プラセンタが美容に良いと言われる理由は?

プラセンタは美容への意識が高い方に愛用されています。
人間のカラダは酸素を吸って生命エネルギーに変え、いらないものを排出するサイクルを毎日繰り返し行っています。
年齢を重ねるとエネルギーが不足することで古くなった細胞やいらない栄養素などが上手に排出できず貯まっていきます。
プラセンタは、酸素・エネルギー・排出といったサイクルを促すと言われており、プラセンタを取り入れることで、このサイクルを整えることが期待されていると言われています。

また、プラセンタによる肌のターンオーバーをサポートしてくれると言われており、シミやたるみなどに悩む方のスキンケアアイテムとして愛用されています。
さらに、美白や美肌・たるみなどを防ぐために必要とされているコラーゲンやヒアルロン酸といった美容成分で、肌の内側から美肌を後押ししてくれます。
きめ細かな肌・美白・シミやくすみ・シワ・たるみ・肌荒れなどの肌トラブルに悩む方は、美肌や美白肌・透明感のある肌のためにプラセンタを摂り入れている方も多くいます。

プラセンタサプリの原材料について

ここで、プラセンタサプリの原材料についてもう少し詳しくお話します。
プラセンタのサプリといっても、プラセンタの原材料の種類は一つだけではありません。
プラセンタを選ぶときは現在料名のチェックをすることがとても大事です。
原材料の種類は動物性、植物性、とあります。動物性プラセンタとは牛、馬、羊の胎盤から抽出されたプラセンタエキスです。植物性プラセンタとは胎盤ではなく、胎盤と同じような機能を持つ植物の胚の部分を原料としています。
それぞれの原材料の特徴を解説しましょう。

  • 馬プラセンタ…他のプラセンタと比較してアミノ酸を1番多く含むと言われています。
  • 豚プラセンタ…馬に比べるとアミノ酸は少なめです。
  • 羊プラセンタ…アミノ酸でも一番種類が豊富に含まれているのが羊と言われています。
  • 植物性プラセンタ…植物の胚が原料となります。植物の胚には栄養成分が豊富です。女性ホルモンで有名な大豆イソフラボンはプラセンタと似た成分を持っています。ライ麦を原料としたプラセンタもプラセンタと同じ性質もあるとされています。

安心や安全性から考えると薬剤に侵されていない栄養価値の高い馬の胎盤を原料としているプラセンタサプリがおすすめです。

プラセンタの種類

プラセンタといってもヒト由来、豚由来、馬由来、羊由来、植物由来と種類があります。
プラセンタサプリは今まで豚由来が主流でしたが最近では馬由来のプラセンタが注目を浴び人気となっています。
栄養成分が豚プラセンタよりも馬プラセンタの方が美容に対して優れていると言われているためです。
馬はカラダも大きく丈夫な哺乳類です。病原菌にも強く予防接種や抗生物質も必要なく、薬剤に侵されている心配はないと言われています。
また、馬は人間と同じく年1回だけ出産します。胎盤にも厚みがあり栄養成分も豊富です。豚は年に数回出産をするので馬の胎盤の方が希少性が高いのでその分価格は高めです。
しかし豚プラセンタに比べるとアミノ酸だけでも約300倍も含まれていると言われていて、その他の栄養素を比べても馬プラセンタは優れているとされ大変人気です。
馬プラセンタを選ぶときはサラブレットの胎盤を原料にしているプラセンタを選ぶと間違いありません。
国内の大自然で飼育されていて、衛星管理がきっちりしている馬プラセンタを原料としたサプリがおすすめです。
また、他の美容成分などは含まずプラセンタ100%のものを選ぶとしっかりと補給できます。
当サイトでおすすめする馬プラセンタベスト3をご紹介します。

プラセンタサプリランキング

母の滴プラセンタEX

  • アルゼンチン産の馬の胎盤を原料としている純度100%プラセンタ末
  • 1粒に250mgのプラセンタ原末を配合
  • フリーズドライ製法で栄養価の損失を最小限にとどめている
4,980円

キレイ・デ・プラセンタ

  • 北海道産のサラブレッドの胎盤を原料としている純度100%プラセンタ末
  • 1粒に220mgのプラセンタ原末を配合
  • ラエンネック製法で細胞増殖因子を壊さず抽出
  • 定期購入は1ヶ月分(30粒)で7,020円

TP200

  • 北海道産のサラブレッドの胎盤を原料としている純度100%プラセンタ末
  • 1粒に200mgのプラセンタ原末を配合
  • 熱を加えない特許製法、低分子化で吸収率UP
  • 定期購入で1ヶ月2,700円と低価格

投稿日:

Copyright© プラセンタサプリおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved.